本文へ移動

土木作業員の仕事とは

土木作業員とは

土木作業員とは、建造物の建設現場や道路整備などの工事現場で働く作業員を指します。

業務上必要な資格取得費用、研修参加費等は会社にて補助しております。

土木作業員の仕事内容は

土木作業員は、土工と機械土工の2種類に大きく分かれる

 
土工は、現場での土砂の運搬、土地の掘削、コンクリートの攪拌(混ぜる作業)、土の地ならし、現場資材の運搬などの作業を行う土木作業員です。
 
機械土工は、パワーショベルやクレーン、ブルドーザーなどの重機を操作して作業する土木作業員です。
 
重機の操作には免許が必要ですので、資格取得費用、研修費用等は会社で補助しております。

どのような現場があるのか

全国パラボラ工法協会の会員として上下水道、電気、ガス、NTT鉄蓋の維持修繕を行います。
また、道路改良工事、災害復旧工事、建物改修・新築工事等の現場があります。

主な講習内容・取得資格

その人に見合った必要な資格・講習をしてもらいます。

土木施工管理技士
建設機械施工管理技士(第2種)
舗装施工管理技士
各種技能講習等
 
未経験の方も歓迎です。お気兼ねなくご応募ください。
私たちと共に働いく
仲間を募集しています。 

未経験の方でも心より待ち望んでいます。
TOPへ戻る